なんとなく書いてます。
アクセス解析ジギング メタルジグ
<< ダ・ヴィンチ・コード | main | タイヨウのうた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.08.13 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
嫌われ松子の一生 おかわり

今回で、『嫌われ松子の一生』2回目です
先入観は良くないね。
前回一緒に観に行った人も周りの人も良かったと言っているのに自分はなんか微妙でした。
多分、予告のポップな感じや個性あふれる役者、前作の下妻などから勝手に連想して笑いを求めていました。
今回はそういうの抜きで映画に集中することにしました。
いや、よかった。
笑い所とか次なる展開とか気にせずに観れてたのでよかった。

中谷美紀のおもしろ顔とか劇団ひとりの奥さんとかまったく気になることなく、演技にだけ集中した方がおもしろい。

松子がどんどん不幸になり、叫ぶところがすこい迫力!
思わず涙が流れてしまいました。

一度涙が流れてからは、どんどん止まることなく流れてでて、あっという間にエンディングでした。

テンポと場面の切り替えが最高!
下妻の時もだけど、場面展開はものすごくいい監督だ。
これだけでも天才に値する。

あと、中谷美紀の歌と演技、こんなにいろいろマルチに出来る人だとは思っていませんでした。これからどんどんドラマとかに出るかも。
CMの世界だけに置いていくのはもったいない。
多分、どんな演技もこなせると思う、監督の根気次第では。


いろいろな人が出演していて、番宣番組で自分の演技を含めて告知していますが、自分のパートしか観ていないでしょう、ほとんど参考になりません。

実際、最初から最後まで自分の目で見て感じて下さい。
【2006.06.12 Monday 02:38】 author : tak
| 映画 | comments(1) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
【2013.08.13 Tuesday 02:38】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
続くってDO〜だったん人だったんでSky?
気になって奇になって〜
夜は寝ます!
| のりたま | 2006/06/15 11:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tak2001.jugem.jp/trackback/309
トラックバック
武田真治が愛用するルードギャラリー
武田真治さんも愛用しているらしいルードギャラリー(RUDEGALLERY)。ルードギャラリーは細めのシルエットが特徴なので、武田真治さんにはよく似合ってピッタリのブランドですよね。武田真治さんといえば、俳優としてだけじゃなく、サックスもうまいの知ってました?...
| ルードギャラリー通販攻略日記 | 2007/05/15 5:20 PM |
嫌われ松子の一生−(映画:2006年140本目)−
監督:中島哲也 出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、柴崎コウ、片平なぎさ、ゴリ、竹山隆範、谷原章介、宮藤官九郎、劇団ひとり、谷中敦、 BONNIE PINK、武田真治、荒川良々、土屋アンナ、AI、
| デコ親父はいつも減量中 | 2006/11/18 1:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/13 5:21 PM |
嫌われ松子の一生
空仰ぎ 曲げて伸ばして 星になる   そういえば、「無法松の一生」ってありましたね。それが何って、別に何でもないけど。  この映画、「おもろいやんけ、でも、ちと浅いかなあ」タイプと「つまんねえけど何かぐっと感じるんだよね」タイプと、そんな狭間を行
| 空想俳人日記 | 2006/08/03 10:10 AM |
中谷美紀「まげてのばして」
星までも 曲げて伸ばせば 夢じゃない   そういえば、「嫌われ松子の一生」ってありましたね。映画です。おいおい、ついこの間じゃないっすかあ。結構、観た直後、テンションアップなる作品多けれど、ふにゃふにゃふにゃってすぼむ作品も多いもんすから。  で
| 空想俳人日記 | 2006/08/03 10:09 AM |
「嫌われ松子の一生」中谷美紀は代表作を手に入れた
「嫌われ松子の一生」★★★★オススメ 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介主演 中島哲也監督、2006年 リアルを排除し、劇画タッチで夢のような作品。 悪趣味に近い表現が随所に散りばめられて、 「これは映画じゃない」と 正統派の心の声が叫ぶが、 「一人になるよ
| soramove | 2006/07/01 1:53 PM |
嫌われ松子の一生 〜映画〜
ココをこうこうこう。 ブログランキング大変動中 ↑本日のランキングは何位? 昨日、吉祥寺の映画館で見て参りました。 嫌われ松子の一生 原作はまだ拝見していないのですが、 下妻物語を手がけた方の作品と、 中谷美紀さんが主演ということで勝手に
| たなぼた秘書日記 | 2006/06/18 12:18 PM |

無料アクセスカウンター

icon icon

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム